センター英語の過去問+詳しい解説

2017年度 センター英語追試 第2問A 文法・語法 問題&解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

こちらの追試は本試験よりもかなり難しめですよ。

1. 2017年度 センター英語追試 第2問A 文法・語法 問題

次の問い(問1~10)に入れるのに最も適当なものをそれぞれ①~④のうちから一つずつ選べ。ただし、問8~10については、( A )と( B )に入れるのに最も適当な組み合わせを選べ。

1. I could (        ) believe my eyes. I never expected to see him there.
①certainly  ②extremely  ③hardly  ④rarely

2. To recover his strength, the patient was made (        ) his arms above his head many times every day.
①raise  ②rise  ③to raise  ④to rise

3. My daughter does always well in school. That’s why I’m not in the (        ) anxious about her future.
①least  ②less  ③more  ④most

4. You shouldn’t leave your house with (        ) even if the weather is nice.
①open the windows  ②opening the windows  ③the window open  ④the windows opening

5. We were (        ) our energy by the thin air and the steep paths in the high mountains.
①robbed from  ②robbed of  ③stolen from  ④stolen of

6. He was a member of the committee (        ) duty was to choose the winner of the competition.
①that  ②what  ③which  ④whose

7. Hiro broke his lunch box again, so I have to go shopping to get (        ).
①any  ②it  ③one  ④the other

8. ( A ) I discovered today during craft class was ( B ) I really enjoy making jewelry.
①A: That B: that  ②A: That B: what  ③A: What B: that  ④A: What B: what

9. ( A ) of the castles in Japan are crowed with ( B ) young people because of the recent history boom.
①A: Many B: quite a few  ②A: Many B: very few  ③A: Much B: quite a few  ④A: Much B: very few

10. I would ( A ) the movie last night much more if I ( B ) the novel before I saw it.
①A : enjoy B: had read  ②A: enjoy B: read  ③A: have enjoyed B: had read  ④A: have enjoyed B: read

2. 2017年度 センター英語追試 第2問A 文法・語法 解説

1. I could (        ) believe my eyes. I never expected to see him there.
①certainly  ②extremely  ③hardly  ④rarely
・hardly 動詞を修飾して「ほとんど~ない」 believeと合うのはhardlyのみ。
・certainly「確かに」extremely「極めて」 rarely「滅多に~ない」
私は自分の目がほとんど信じられなかった。そこで彼に会うとは予想だにしなかった。

2. To recover his strength, the patient was made (        ) his arms above his head many times every day.
①raise  ②rise  ③to raise  ④to rise
・原形不定詞の受動態と自動詞・他動詞問題が組み合わさった問題
・原形不定詞は受動態にするとto 不定詞になる
cf. ◯◯ made the patient raise his arms. (能動態の場合は原形不定詞)
・rise 自動詞 「上がる」 raise 他動詞 「~を上げる」
力を回復するために、患者は毎日何回も頭の上に腕を上げさせられた。

3. My daughter does always well in school. That’s why I’m not in the (        ) anxious about her future.
①least  ②less  ③more  ④most
・not in the least 「決して~ない」←「最小の中でも~ない」
娘は学校の成績が良いので、彼女の将来に関しては何の心配もしていない。

4. You shouldn’t leave your house with (        ) even if the weather is nice.
①open the windows  ②opening the windows  ③the window open  ④the windows opening
・with O C 「OがCの状態を持って」 付帯状況もとも言われる形
・③openは形容詞で「開いている」 ④のように動詞のopenを進行形にして「開けている」状態を持つことはできない。
・with Vingという形は文法的に不可
たとえ天気が良くても窓を開けたままにして家を離れるべきではない。

5. We were (        ) our energy by the thin air and the steep paths in the high mountains.
①robbed from  ②robbed of  ③stolen from  ④stolen of
・rob O(人) of ~ 「Oから~を奪う」
受け身にするとO(人) is robbed of ~ 「Oが~を奪われる」
・stealの目的語は物なので、受け身にすると物が主語になる cf. My bag was stolen.
私は高山の薄い空気と急な坂でエネルギーを奪われた。

6. He was a member of the committee (        ) duty was to choose the winner of the competition.
①that  ②what  ③which  ④whose
・関係代名詞の所有格whoseの問題 whose duty ←its duty
彼はその職務が試合の勝者を選ぶことである委員会のメンバーだった。

7. Hiro broke his lunch box again, so I have to go shopping to get (        ).
①any  ②it  ③one  ④the other
・名詞の繰り返しを避けるone。one = a lunch box
・it だと it = the lunch box となるのでおかしい。
ヒロはまた弁当箱を壊したので弁当箱を手に入れるために買い物に行かないといけない。

8. ( A ) I discovered today during craft class was ( B ) I really enjoy making jewelry.
①A: That B: that  ②A: That B: what  ③A: What B: that  ④A: What B: what
・名詞節を作る関係代名詞what と接続詞thatの問題。何れも訳は「~こと」
what節は不完全文、that節は完全文になる。
( A ) I discovered today →discoveredの目的語がない不完全文→what
( B ) I really enjoy making jewelry →何も欠けていない完全文→that
今日の工芸クラス中にわかったことは、私は宝石作りが本当に楽しめるということだ。

9. ( A ) of the castles in Japan are crowed with ( B ) young people because of the recent history boom.
①A: Many B: quite a few  ②A: Many B: very few  ③A: Much B: quite a few  ④A: Much B: very few
・castlesは加算なのでmany
・quite a few 「とても多くの」 ↔ very few「極めて少ない」
近年の歴史ブームのおかげで日本の多くの城は若者でいっぱいだ。

10. I would ( A ) the movie last night much more if I ( B ) the novel before I saw it.
①A : enjoy B: had read  ②A: enjoy B: read  ③A: have enjoyed B: had read  ④A: have enjoyed B: read
・仮定法の問題。last nightやI sawから基準となる時間は過去であることが分かる
過去の非現実を表すのが仮定法過去完了
仮定法過去完了の公式 If S’ had V’p.p. ~ , S would have Vp.p. ~
映画を見る前に小説を読んでおいたら、昨夜の映画はよりもっと楽しめていただろう。


このページを読んで参考になった方は応援クリックよろしくお願いします。

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain

港区の家庭教師はチューターズ・ユナイテッド

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.