センター英語の過去問+詳しい解説

最近よく耳にする ブラックフライデー、サイバーマンデーって何?

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

最近というか特に今年に入ってから日本でもブラック・フライデー(Black Friday) やサイバー・マンデー (Cyber Monday)という言葉を頻繁に耳にするようになりました。

楽天市場では、2018年11月23日(金)10:00~2018年11月26日(月)09:59までポイント最大43倍というブラックフライデーのセールを行うそうです。

ブラックフライデーはアメリカの株式に関するニュースを聞いていていると以前からよく耳にする言葉でした。まさか日本でも普通に使われるようになるとは。

この手のイベントはセールスは売上を伸ばすための常套手段になっています。中国でも独身の日のセールが社会現象になりましたね。

センター英語を含めた入試の長文や英作文でもこれに絡んだ出題がなされる(例:自由英作文でブラックフライデーなどについての意見を述べる)可能性があるので、最低限の意味を抑えておきましょう。

また、ついでに色と曜日を含む英語表現も軽く触れておきます。

1 次の単語の意味を簡単に説明しなさい

①ブラックフライデー

②サイバーマンデー

③ブラックマンデー

④ブルーマンデー

⑤11.11 Global Shopping Festival

2 次の単語の意味を簡単に説明しなさい (解答と解説)

Wikipediaから引用させてもらいます。

①ブラックフライデー

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、 小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。

最初にこの言葉を聞いた時は良い意味に聞こえませんでした。blackは以下で説明するBlack Monday (暗黒の金曜日) のようにマイナスのイメージがあったので。

しかし、このブラック。最初は日本でも「黒山の人だかり」というように人が殺到する様を指したらしいのですが、現在ではどの店舗も黒字になるという意味で使われているようです。

ところでアメリカの感謝祭Thanksgiving (Day)。その年の収穫を神に感謝する日で、アメリカでは祝日になります。

現在では感謝祭で神に感謝するという宗教的要素は薄れ、皆が飲んで騒いでワイワイやる日という趣が強いとか。

皆が気持ちがゆるんだ翌日にブラックフライデーのセールがある。確かに財布の紐がゆるみそう。売り手もうまい日に設定するものですね。

②サイバーマンデー

サイバーマンデー(英語: Cyber Monday)とは、アメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の次の月曜日を指す。この日は、オンラインショップ等におけるホリデーシーズンのセールの開始日と従来考えられており、各社が大々的なキャンペーンを実施し売上が急増する。

自分もアマゾンや楽天をよく利用しますが、今やオンラインショッピングも普通になりましたね。

サイバーマンデーは感謝祭の次の月曜日。オンラインショッピングのブラックフライデー版がサイバーマンデーです。

「サイバー」コンピュータやそのネットワークに関して使われる言葉ですね、何か音の響きが格好良い。

アメリカでは日本以上にオンラインショッピングが普及していると言います。ブラックフライデーに行かない (行けない) 向けのイベントでしょうか?

ただ両方共利用している人も多そうです。

ちなみにサイバーマンデーは休日ではないですが、オンラインで買うなら休みでなくても問題ありません。

 

 

③ブラックマンデー

ブラックマンデー(暗黒の月曜日、英語: Black Monday)とは、1987年10月19日(月曜日)にニューヨーク証券取引所を発端に起こった、史上最大規模の世界的株価大暴落。

株価の暴落ではリーマンショックと並んで有名な日ですね。

ただブラックマンデーほど有名ではありませんが、ブラックチューズデー、ブラックウェンズデー、ブラックサースデーもあるそうです。もちろん、何れも暴落した日です。

それ以外にblackは負のイメージが強く、つくづくブラックフライデーが不思議な言葉だと思います。

【英語でblackの伴う悪いイメージの表現】

black market 闇市場、闇取引
black economy ヤミ経済、隠し所得
blackmail 恐喝、ゆすり
black sheep 嫌われ者、厄介者

black market や black economy は想像が付くのではないでしょうか?普通に使われる言葉です。

受験生はblackmail「恐喝、ゆすり」black sheep「嫌われ者、厄介者」を覚えておきましょう

黒い羊は流石いないと思うのですが。。入試でも稀に問われる表現です。

しげT

④ブルーマンデー

これは一般的な用語でしょうか。休日明けのゆううつな月曜日という意味です。

英語のblueには「憂鬱な」という意味があります。「ブルーになる」日本語にもなっていますね。

英語のブルーはもちろん、良い意味もあり、the Blue Bird「青い鳥」は幸福の象徴です。

⑤11.11 Global Shopping Festival

これは中国の独身の日の英訳です。

11月11日、中国のEC大手であるアリババ・グループが、今年も“独身の日”のショッピング・イベントを開催した。“独身の日”は、“双11”、“ダブル・イレブン(11・11)”とも呼ばれる。英語名は、“11.11 Global Shopping Festival”だ。独身の日1日でアリババは2135億元、(308億ドル、日本円換算で3.5兆円弱)を売り上げた。

全部1を並べて独身の日ですか。何か嫌味な気もするけど中国の人は気にしないのかな。それにしても売上3.5兆円って。。

中国は例の一人っ子政策のせいで、男性の方が圧倒的に多くなってしまい結婚できない人が多いとか。

ところでアリババの創業者 馬雲 (ジャック・マー)さんですが、独身の日はアメリカのブラックフライデーとサイバーマンデーを元に思いついたのでは?と想像するのですがどうでしょう。

日本もよその国を真似しないで大々的なセールスイベントを独自に初めたら良いのにと思うのですが、今年の感じだとブラックフライデーというあまり良い響きでない日に乗っかりそうな予感がします。

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.