センター英語の過去問+詳しい解説

2018年度 センター英語第2問A 文法・語法 問題&解説

アバター
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「センター英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

1. 2018年度 センター英語第2問A 文法・語法 問題

次の問い(問1~10)に入れるのに最も適当なものをそれぞれ①~④のうちから一つずつ選べ。ただし、問8~10については、( A )と( B )に入れるのに最も適当な組み合わせを選べ。

1. Jeff didn’t accept the job offer because of the (        ) salary.
①cheap  ②inexpensive  ③low  ④weak

2. Brenda went (        ) to get something to drink.
①at downstairs  ②downstairs  ③the downstairs  ④to downstairs

3. After I injured my elbow, I had to quit (        ) for my school’s badminton team.
①playing  ②to be playing  ③to have played  ④to play

4. It’s (        ) my understanding why he decided to buy such an old car.
①against  ②behind  ③beneath  ④beyond

5. Nicole (        ) novels for about seven years when she won the national novel contest.
①had been writing  ②has been writing  ③has written  ④is writing

6. Our boss was sick at home, so we did (        ) we thought was needed to finish the project.
①how  ②that  ③what  ④which

7. (        ) I didn’t notice it, but there was a huge spider in the bathroom.
①At first  ②Beginning  ③Besides  ④Firstly

8. Rafael ( A ) a pair of swallows ( B ) a nest in the tree in front of the house.
①A: looked B: making  ②A: looked B: to make  ③A: saw B: making  ④A: saw B: to make

9. It ( A ) be long ( B ) the plum blossoms come out. They may even bloom this coming weekend.
①A: should B: before  ②A: should B: enough  ③A: shouldn’t B: before  ④A: shouldn’t B: enough

10. Melissa said she ( A ) rather go snowboarding next weekend ( B ) go ice-skating.
①A: could B: than  ②A: could B: to  ③A: would B: than  ④A: would B: to

 

 

2. 2018年度 センター英語第2問A 文法・語法 解説

1. Jeff didn’t accept the job offer because of the (        ) salary.
①cheap  ②inexpensive  ③low  ④weak

【 形容詞 】

salary「給料」が高い低いはhigh / low 、またはsmall / largeを用いる。

・cheap / inexpensive は「値段が安い」という意味。

ジェフは給料が安いのでその仕事を引き受けなかった。

 

2. Brenda went (        ) to get something to drink.
①at downstairs  ②downstairs  ③the downstairs  ④to downstairs

【 副詞 】

downstairsは副詞で使うことが多く、その場合はtheやtoは不要
(名詞のdownstairsなら go to the downstairs)

ブレンダは何か飲み物を手に入れるために下の階に行った。

名詞と誤りやすい副詞については以下の記事を見て下さい。

 

3. After I injured my elbow, I had to quit (        ) for my school’s badminton team.
①playing  ②to be playing  ③to have played  ④to play

【 動名詞 】

quit Ving「Vすることをやめる」 quitに動詞が続く場合は動名詞になる。

不定詞は未来志向。「止める」という意味の動詞はfinish, stop, give upなどは動名詞を目的語に取り、不定詞とは相性がよくありません。

しげT

肘を怪我した後、私は学校のバドミントン部を辞めざるを得なかった。

 

4. It’s (        ) my understanding why he decided to buy such an old car.
①against  ②behind  ③beneath  ④beyond

【 前置詞 】

beyond one’s understanding「~の理解を超えている」

・against「~に逆らって」behind「~の後ろに」beneath「~の下に」

なぜ彼がそんなに古い車を買うことに決めたのか私には理解できない。

 

5. Nicole (        ) novels for about seven years when she won the national novel contest.
①had been writing  ②has been writing  ③has written  ④is writing

【 時制 】

・ニコルが小説を書いていたのは、賞を取った過去(won)よりも更に過去のことなので過去完了形を使う

・過去完了進行形(had been Ving)は過去の動作の継続を表す。

ニコルは国民的な小説賞を取るまで約7年間執筆していた。

 

6. Our boss was sick at home, so we did (        ) we thought was needed to finish the project.
①how  ②that  ③what  ④which

【 関係詞 】

・関係代名詞のwhat。カタマリで名詞節を作る。ここではdidの目的語。

what was needed「必要だったこと」
what we thought was needed「必要だと私達が思ったこと」
was needed の前にSVの形はいわゆる連鎖関係代名詞と言われる形。

上司が病気で家にいたので、私たちはプロジェクトを終えるのに必要だと私達が思ったことをやった。

 

7. (        ) I didn’t notice it, but there was a huge spider in the bathroom.
①At first  ②Beginning  ③Besides  ④Firstly

【 前置詞・副詞 】

at first「最初は」 後に状況が変わることを示唆するので、後にbutが続くのはよくある形

・beginning「始め」besides「更に、~に加えて」firstly「まず第一に」

最初は気づかなかったが、浴室に巨大なクモがいた。

 

8. Rafael ( A ) a pair of swallows ( B ) a nest in the tree in front of the house.
①A: looked B: making  ②A: looked B: to make  ③A: saw B: making  ④A: saw B: to make

【 知覚動詞・SVOC 】

・lookは「look at」で見るという意味になる。atがないのでAはsawを選択する。
・知覚動詞seeに続く形は
◯see O V(原形) ◯see O Ving ☓see O to V

ラフェエルは1つがいのツバメが家の前の木に巣を作っているのを見ていた。

 

9. It ( A ) be long ( B ) the plum blossoms come out. They may even bloom this coming weekend.
①A: should B: before  ②A: should B: enough  ③A: shouldn’t B: before  ④A: shouldn’t B: enough

【 時制・接続詞・熟語 】

・本問は It won’t be long before ~ 「まもなく~する」の変形

まもなくその梅の木は咲くはずだ。それどころか今週末は満開になるかもしれない。

 

10. Melissa said she ( A ) rather go snowboarding next weekend ( B ) go ice-skating.
①A: could B: than  ②A: could B: to  ③A: would B: than  ④A: would B: to

【 助動詞 】

・would rather V1 than V2「V2するくらいなら(むしろ)V1したい」

メリッサは来週末アイススケートに行くよりもむしろスノーボードをしたいと言った。

9. の形は珍しいですが、後は素直な問題が多かった印象です。

しげT

 

 

5. YouTubeの「2018年センター英語本試験 2A 文法・語法」はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「センター英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.