センター英語の過去問+詳しい解説

2017年度 センター英語追試験 第3問B 不要文削除 問題&解説

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

1. 2017年度 センター英語追試験 第3問B 不要文削除 問題

f:id:center-tokutoku:20180104141247j:plain

f:id:center-tokutoku:20180104141309j:plain

2. 2017年度 センター英語追試験 第3問B 不要文削除 解説

第3問B 問1の解説

f:id:center-tokutoku:20180104144838j:plain

文の主題=カフェインの効果

①カフェインのよく知られた効果は目が冷めている状態を保つ
②他にもカフェインが引き起こすかもしれない効果がある
③飲み物に苦味を加えるために追加される
④カフェインの取り過ぎは健康に問題を引き起こすかもしれない

カフェインの効果に関係ないのは③

第3問B 問2の解説

f:id:center-tokutoku:20180104150648j:plain

文の主題=フランス料理の変遷

①16世紀中頃イタリアのカトリーヌ・ド・メディシスがプロの料理人と共にフランスへ移住
②フランス中で地元民のために様々な美味しいチーズとワインがある
③彼らは(カトリーヌが連れてきたプロの料理人)は多くの点でフランス料理を変えたが、それでも新しいフランス料理は貴族階級に限られていた
④フランス革命の結果、貴族お抱えの料理人が色を失い、普通の市民のためにレストランを開いた

フランス料理の変遷と関係ない②が文の主題に合わない

 余談ながらフランス料理は貴族の料理、イタリア料理は庶民の料理と勝手に思っていたのですが、フランス料理もイタリア料理が大元なんですね。

第3問B 問3の解説

f:id:center-tokutoku:20180104152959j:plain

文の主題=価値ないのものを捨てれないケンタの祖母の話

主題のつかみにい問題。価値のないものに焦点を当てると分かりやすい。

①彼女は受け取った包装紙を全て保存していた
②予備のボタンであふれた薬入れがあった
③チャリティのお金を作るために売るつもりの珍しい収集家向けのアイテムがあった
④これらの全てがまとめられて使えるようになっていた

お金になる=価値がある③の収集家向けアイテムが仲間外れ

 


このページを読んで参考になった方は応援クリックよろしくお願いします。

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.