センター英語の過去問+詳しい解説

2015年度 センター英語第2問A 文法・語法 問題&解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

今回は2015年度の2Aです。

1. 2015年度センター英語第2問A 文法・語法 問題

次の問い(問1~10)に入れるのに最も適当なものをそれぞれ①~④のうちから一つずつ選べ。ただし、問8~10については、( A )と( B )に入れるのに最も適当な組み合わせを選べ。

1. Did you make your grandfather angry again? You should (           ) that.
①know better than  ②know less than  ③make do with  ④make up with

2. Scott went to the police station because he (           ).
①caused his computer stolen  ②got stolen his computer  ③had his computer stolen  ④was stolen his computer

3. Last winter was rather unusual (           ) that very little snow fell in northern Japan.
①about  ②by  ③in  ④on

4. My granddaughter has started a career as a singer, but I really (           ) an actress as well in the future.
①hope she became  ②hope she will become  ③wish she became  ④wish she will become

5. I was first asleep, so I didn’t hear the car accident that (           ) at 2 a.m. this morning.
①happened  ②happens  ③was happened  ④would happen

6. I always walk my dog along the beach, (           ) the sea blue.
①being enjoyed  ②enjoy  ③enjoying  ④with enjoying

7. Mt. Fuji stands impressively (           ) the blue sky.
①against  ②among  ③behind  ④by

8. Sorry. We talked about it just now, but ( A ) did you say ( B )?
①A: how B: the best solution  ②A: how B: was the best solution  ③A: what B: the best solution  ④A: what B: the best solution was

9. The Internet has become ( A ) powerful a tool ( B ) people living anywhere can access any educational resource.
①A: so B: but  ②A:so B: that  ③A: such B: but  ④A: such B: that

10. The manager said his team ( A ) win the soccer league and they actually did ( B ) season.
①A: will B: next  ②A: will B: the next  ③A: would B: next  ④A: would B: the next

2. 2015年度センター英語第2問A 文法・語法 解説

次の問い(問1~10)に入れるのに最も適当なものをそれぞれ①~④のうちから一つずつ選べ。ただし、問8~10については、( A )と( B )に入れるのに最も適当な組み合わせを選べ。

1. Did you make your grandfather angry again? You should (           ) that.
①know better than  ②know less than  ③make do with  ④make up with
・know better than to V / 名詞 「~しない分別を持つ」
・make do with ~「~で間に合わす」 make up with ~「~と仲直りする」
また祖父を怒らせたのですか。そんなことをしない分別を持つべきです。

2. Scott went to the police station because he (           ).
①caused his computer stolen  ②got stolen his computer  ③had his computer stolen ④was stolen his computer
・have O Vp.p. 「OをVされる」。受身を表す
スコットはコンピューターを盗まれたので警察署に行った。

3. Last winter was rather unusual (           ) that very little snow fell in northern Japan.
①about  ②by  ③in  ④on
・in that 「~という点で、~だから」
昨年の冬は、北日本でほとんど雪が降らなかったという点で、かなり異常だった。

4. My granddaughter has started a career as a singer, but I really (           ) an actress as well in the future.
①hope she became  ②hope she will become  ③wish she became  ④wish she will become
・hope [that] S’ will V’ 「S’がV’することを希望する」
・③I wish+仮定法過去 ⇒ 「(今)~ならいいのに」
私の孫娘は歌手としてのキャリアをスタートさせているが、将来は女優にもなることを私は本当に望んでいる。

5. I was first asleep, so I didn’t hear the car accident that (           ) at 2 a.m. this morning.
①happened  ②happens  ③was happened  ④would happen
was / didn’tと過去形が使われている文なので普通に過去形にすればいい
・③happenは自動詞なので受身にはできない。 ☓be happened
私は熟睡していたので、今朝午前2時に起こった自動車事故が聞こえなかった。

6. I always walk my dog along the beach, (           ) the sea blue.
①being enjoyed  ②enjoy  ③enjoying  ④with enjoying
・分詞構文の付帯状況「~しながら」
私は、いつも海の景色を楽しみながら、浜辺に沿って犬を散歩させる。

7. Mt. Fuji stands impressively (           ) the blue sky.
①against  ②among  ③behind  ④by
・against 「~を背景にして」
富士山は青い空を背景にして印象的にそびえ立っている。

8. Sorry. We talked about it just now, but ( A ) did you say ( B )?
①A: how B: the best solution  ②A: how B: was the best solution  ③A: what B: the best solution  ④A: what B: the best solution was
・What was the solution? にdid you sayが挿入された形
・The solution was X.⇒ Xは名詞が来るはず。
◯What was the solution? (What は名詞)
×How was the solution? (How は副詞)
・間接疑問文⇒語順転倒しない。よって②は☓
1番良い解決策は何だとあなたは言いましたか。

9. The Internet has become ( A ) powerful a tool ( B ) people living anywhere can access any educational resource.
①A: so B: but  ②A:so B: that  ③A: such B: but  ④A: such B: that
・so ~ that 構文 語順に注意
・③のsuchならsuch a powerful toolの語順になる
◯so powerful a tool
×so a powerful tool
◯such a powerful tool

インターネットはとても強力な道具になったので、どこに住んでいる人々でもいかなる教育資源にもアクセスすることができる。

10. The manager said his team ( A ) win the soccer league and they actually did ( B ) season.
①A: will B: next  ②A: will B: the next  ③A: would B: next  ④A: would B: the next
・(A)は主節の動詞が過去形なので時制の一致のルールに従いwouldを選ぶ
・特定できる翌シーズンに優勝したのだから、theが必要
監督は彼のチームはサッカーリーグで優勝すると言ったが、実際にその次のシーズンで優勝した。

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain 

難関大に合格したいならチューターズ・ユナイテッドへ


このページを読んで参考になった方は応援クリックよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2017 All Rights Reserved.