旧称 センター英語解く得!

共通テスト英語とセンター試験英語の違いを徹底検証【 設問数、問題形式】

アバター
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「大学入試英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすい大学入試英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

すったもんだの末、結局予定通り2021年(令和)3年1月16日(土)と17日(日)に予定通り実施される事になった第1回共通テスト。

どの科目も共通テストはセンター試験に比べてかなり難しくなるという噂を聞きます。

ただし受験生にも学校教員にも予備校講師にも共通テストの問題としてオープンにされているのは平成29年(2017年)と平成30年(2018年)に実施された試行テストのみ

この2回のテストよりも本番の形式に近いと想定できるものはないので、数回にわたり共通テスト英語の試行テストを徹底的に解析していこうと思います。

今回はまず、共通テスト英語およびセンター試験英語の解答欄を徹底チェック。設問数、問題数、配点などを最も基本的な事項を確認します。

次に実際の試行テストの問題を見ながらどういう問題が出るのかを探っていきます。いずれもセンター試験英語との比較を行うことにより共通テスト英語の正体を浮き彫りにしたいと思います。

 

 

1. 設問数・問題数・配点から見た共通テストの英語とセンター試験英語の違い

まずは「共通テスト英語 試行テストH30(2018年)の解答および配点」、次に「センター試験英語2020年本試験 解答と配点」を並べてみました。

まずはその先を読まないで独力でこの2つの違いを発見して下さい

共通テスト英語 試行テストH30(2018年)の解答および配点

共通テスト英語 試行テストH30(2018年)の解答および配点

センター試験英語2020年本試験 解答と配点

センター試験英語2020年本試験 解答と配点

 

自分が気づいた違いは以下の通りです。

【 問題番号・設問・正解・配点から見た共通テストの英語とセンター試験英語の違い・変更点 】

・共通テスト英語は100点満点、センター試験英語は200点満点

・大問の数は何れも第6問までで同じ

・小問の数は共通テスト英語が10問、センター試験英語が11問

設問数は共通テストの37問、センター試験英語の設問数は51問

・共通テストの配点は2点から5点、センター試験英語の配点は2点から6点
(共通テストの配点は200点満点なら4点から10点、センター試験英語の配点は100点満点なら1点から3点)

満点200点から100点になったのが大きな変更点。加えて共通テスト英語は設問数がかなり少なくなったことが目に付きます。51問から37問ですからね。

なので1問当たりの比重(配点)が高くなっています。共通テストの配点は2点から5点ですが、旧センター試験同様に200点満点なら4点から10点にもなります。

特に1問10点はでかい!ですね。落とせないと言いたいところですがやはりその分問題難しくなっています。(次回に詳しく説明)

 

 

2. 問題形式から見た共通テストの英語とセンター試験英語の違いをじっくり観察しよう

次に試行テストの問題例を見ていきましょう。

少し長くなりますが、共通テスト英語H29年度(2017年)試行テストと共通テスト英語H30年度(2018年)試行テストの各小問(大問)の1ページ目を表示します。

どういう種類の問題かは各小問(大問)の説明欄の赤く囲った部分の単語から分かります。

ここからまず共通テスト英語の問題形式はどのようなものか?自分なりに理解して下さい。

その後でセンター試験2020年本試験の問題の各小問(大問)から特徴的なページを表示します。

センター試験英語と共通試験英語の問題を見比べながら、センター試験英語と共通試験英語の相違点、類似点をまとめていきましょう。

2-1 共通テスト英語 H29年度(2017年)試行テストの問題

共通テスト英語 H29年度第1問A

共通テスト英語 H29年度第1問A

共通テスト英語 H29年度第1問B

共通テスト英語 H29年度第1問B

共通テスト英語 H29年度第2問A

共通テスト英語 H29年度第2問A

共通テスト英語 H29年度第2問B

共通テスト英語 H29年度第2問B

共通テスト英語 H29年度第3問A

共通テスト英語 H29年度第3問A

共通テスト英語 H29年度第3問B

共通テスト英語 H29年度第3問B

共通テスト英語 H29年度第4問

共通テスト英語 H29年度第4問

共通テスト英語 H29年度第5問A

共通テスト英語 H29年度第5問A

共通テスト英語 H29年度第5問B

共通テスト英語 H29年度第5問B

共通テスト英語 H29年度第6問

共通テスト英語 H29年度第6問

 

2-2 共通テスト英語 H29年度(2017年)試行テストの問題を分析

まずは共通テストの出題形式として問は全て英語で書かれています

これは俗に「英問英答」とも呼ばれていて、要は問題用紙の文字は全て英語で日本語は存在しません。(英語が苦手な生徒は心理的な圧迫に感じることも)

また、共通テスト英語は図表やイラストがとても多いですね。

そして以下の表に概要をまとめました。各小問(大問)の説明欄の赤く囲った部分をキーワードとして抽出、また1番問題形式が近いと思われるセンター試験英語の設問を書き出しました。

小問(大問) キーワード 内容の補足 近いセンター設問
第1問A webpage 香港の遊園地の案内 4B
第1問B poster オープンキャンパスの案内 4B
第2問A reviews レストランのレビュー 4B
第2問B article 学生とアルバイトの記事 6
第3問A blog 旅行記 4A
第3問B story 新聞に書かれたある営業マンの話 5
第4問 reports 2つグラフとそれに対するレポート 4A
第5問A article アメリカ人学生の書いた折り紙に関する記事 6
第5問B article 黒胡椒と白胡椒に関する記事 6
第6問 story ある少年のキャンプ体験記 5

「近いセンター設問」を見ると、4A、4B、5、6のみで1~3の設問は全くありません。

2-3共通テスト英語 H30年度(2018年)試行テストの問題

同じようにH30年(2018年)の試行テストの問題もじっくり眺めて下さい。

共通テスト英語 H30年度第1問A

共通テスト英語 H30年度第1問A

共通テスト英語 H30年度第1問B

共通テスト英語 H30年度第1問B

共通テスト英語 H30年度第2問A

共通テスト英語 H30年度第2問A

共通テスト英語 H30年度第2問B

共通テスト英語 H30年度第2問B

共通テスト英語 H30年度第3問A

共通テスト英語 H30年度第3問A

共通テスト英語 H30年度第3問B

共通テスト英語 H30年度第3問B

共通テスト英語 H30年度第4問

共通テスト英語 H30年度第4問

共通テスト英語 H30年度第5問

共通テスト英語 H30年度第5問

共通テスト英語 H30年度第6問A

共通テスト英語 H30年度第6問A

共通テスト英語 H30年度第6問B

共通テスト英語 H30年度第6問B

 

2-4 共通テスト英語 H30年度(2018年)試行テストの問題を分析

H29年度のものと同様にH30年の共通テスト英語の内容も表にしてみました。

小問(大問) キーワード 内容の補足 近いセンター設問
第1問A note お別れ会についての手紙 4B
第1問B notice 若者ミーティングの案内 4B
第2問A recipe ミートポテトパイのレシピ 4B
第2問B article フランスの学校でのスマホ禁止ウェブ記事 6
第3問A story 留学生の書いたブログ記事 5
第3問B story 留学雑誌の記事 5
第4問 articles 学生の毒習慣に関する記事 4A
第5問 article ジャーナリズムに革命を起こした男に関する雑誌記事 6
第6問A article 女性のキャリア開発に関する記事 6
第6問B article ある少年のキャンプ体験記 5

H19年度(2017年度)同様に「近いセンター設問」を見ると、4A、4B、5、6のみで1~3の設問は全くありません。

2-5 センター試験英語 2020年本試験の問題

センター試験の形式に関してはおなじみという人も多いでしょうし、特にセンターの大問1~3の形式のものは共通テストでは出ないと思われるので、こちらは軽く目を通しておく程度で結構です。

センター試験英語 2020年本試験第1問A発音

センター試験英語 2020年本試験第1問A発音

センター試験英語 2020年本試験第1問Bアクセント

センター試験英語 2020年本試験第1問Bアクセント

センター試験英語 2020年本試験第2問A文法

センター試験英語 2020年本試験第2問A文法

センター試験英語 2020年本試験第2問B 整序英作文

センター試験英語 2020年本試験第2問B 整序英作文

センター試験英語 2020年本試験第2問C 会話完成

センター試験英語 2020年本試験第2問C 会話完成

センター試験英語 2020年本試験第3問A 不要文削除

センター試験英語 2020年本試験第3問A 不要文削除

センター試験英語 2020年本試験第3問B発言要約

センター試験英語 2020年本試験第3問B発言要約

センター試験英語 2020年本試験第4問A 図表読み取り

センター試験英語 2020年本試験第4問A 図表読み取り

センター試験英語 2020年本試験第4問B 広告文

センター試験英語 2020年本試験第4問B 広告文

センター試験英語 2020年本試験第5問 物語文

センター試験英語 2020年本試験第5問 物語文

センター試験英語 2020年本試験第6問 論説文

センター試験英語 2020年本試験第6問 論説文

 

3. 問題形式から見た共通テストの英語の特徴とセンター試験英語の違いまとめ

2. から共通テスト英語とセンター試験英語の違いをまとめてみました。

【 問題形式から見た共通テストの英語の特徴とセンター試験英語の違いまとめ 】

・共通テスト英語は英問英答方式。問題の表紙以外に日本語は存在しない。

・基本的に共通試験英語の問題は全て英文読解問題。

・共通テスト英語の方が図表やイラストが多い。

・共通テスト英語の試行試験にセンター試験の第1問から第3問まで、すわなち「発音アクセント」「文法」「整序英作文」「会話完成」「会話文」「不要文削除」「発言要約」は存在しなかった。

最後を少し補足すると共通テスト英語では「発音アクセント」「文法」「整序英作文」「会話完成」「会話文」「不要文削除」「発言要約」はおそらく出題されないと想定できます。

また、共通テスト英語は問題形式的にセンターの4A、4B、5、6の形式を一部借用したような形式が目立つので、センター試験英語の過去問の特に4A、4B、5、6を解くことは共通試験英語の対策に有効と思われます。

共通テストの難易度、平均点、目標とする点数については次回の記事にしますのでお楽しみに。

しげT

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「大学入試英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすい大学入試英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学入試英語解く得! , 2020 All Rights Reserved.