センター英語の過去問+詳しい解説

センター英語で満点を取るのは可能か?必要なのはどんな生徒か?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

この記事ではセンター英語で満点は取れるのか?

そもそも満点に近い高得点が必要な人はどのような人か?

について述べてみたいと思います。

1 センター英語で満点を取ることは可能か?

センター英語で満点を取ることは十分に可能です。

予備校の授業で高3を受け持っていても、センター試験の結果まで報告してくれる生徒は稀ですが、それでも満点を取ったという話を聞くのは珍しいことではありません。

ところで予備校の講師なら満点を取れるかというと、大手予備校の講師なら満点かそれに近い得点を取れると思います。(採用試験がとんでもなく難しいのでかなり学力が高くないとそもそも予備校に合格できない)

学校の先生は最近は学力が上がっている(=教師採用試験が難しくなっている)ので一概には言えませんが、確実に満点を取れる先生は少数派だと思います。

2 どういう生徒がセンター英語で満点を取るのか?

2-1「できる」帰国子女

帰国子女と言っても、滞在した年数、滞在した国が英語圏かどうか、幼少期に滞在したか など様々な要素で英語力は変わってくるので一概に言うことはできませんが、進学校に在籍していて周囲から「英語ができる」と思われている帰国子女の生徒は満点を取ると思います。

リスニングでは更にその傾向が顕著です。

帰国子女は海外にいた年数が長ければ長いほど日本語力に難がある事があり、和訳などを含む一般入試で必ずしも英語ができるという訳ではないですが、センター試験のような選択式の問題しかでない試験で特に力を発揮する傾向があります。(私大だと上智大 etc.)

選択式でももちろん難しい問題は作れますが、センター英語には解答の根拠が不明瞭な問題がほとんど出題されません。

2-2 英語の偏差値が70くらい+センター英語の準備もある程度している

大手予備校の模試で偏差値が常時70を超えるような生徒は、センター英語の第3問以降の長文問題で失点することは少ないと思います。

ただそれでもセンター英語をなめていたり、あるいはなめてはいないけど他科目や英語でも国公立の二次や難関私大に問題に忙しくてセンターの準備ができなかった人は190点くらいにとどまるかもしれません。

逆に偏差値が65くらいでも、センター試験の準備がしっかりとできていれば満点を取る生徒もいます。

まとめると英語がかなり得意で、センター試験の準備もしっかりすれば満点を取る事は十分に可能です。

3 センター英語で満点に近い高得点が必要な人は?

3-1 東大も京大もセンター試験を重視しない

そもそも満点を取る必要はあるか?という話ですが、センター英語で満点が必要な人はほとんどいないと思われます。

ネットではセンター英語で満点を取ったと話であふれています。確かに自慢話としてはありだと思いますが、その生徒が例えば198点だったらその大学に落ちたのか?190点だったら落ちたのか?というとそういう事はあまりないと思います。

というのも満点自慢を書いている生徒は東大と京大に受かった学生が圧倒的に多いですが、難関大は二次試験の方が圧倒的に配点が高いのでセンター試験はあまり重要ではありません。

東大は二次の配点が8割です。京大も学部によりますが二次が7割以上。東工大に至っては二次は足切りはあるものの、それさえパスすればセンター試験の配点はなんと0点です。

一般的に超難関国立大は二次試験の比率が圧倒的に高くセンター試験をそこまで重視しません。

国公立の医学部は二次試験とセンター試験の割合が8:2 から3:7。5:5の大学も多いので東大や京大に比べるとセンターは大事ですが、科目が多く、全科目でバランスよくできないといけないのでセンター英語をそこまで重視する人は少数派だと思います。

3-2 本気でセンター英語で満点を取りたいのはセンター利用で私大医学部を狙う生徒のみ?

本気でセンター英語で満点を取りたいと思っている人は私大医学部にセンター利用メインで受かろうとしている生徒だと思います。

募集人数が少ないのに、かなりの応募があるためとんでもない倍率になることがあります。ボーダーも低くて90%。ひどいと95%なんて事もあります。(科目数は大学により変わります)

そんなに取れる力があるなら、普通に受験した方が楽だと思いますが、医学部予備校の中にはこの不可能に思えるミッションを推奨することもあるそうです。

また首都圏の難関私大では早稲田大学がセンター利用入試を実施しています。

しかしセンターだけで受かろうとすると90%以上は必要で、出願はする生徒は結構いますがこれに受かった生徒は本当に少数です。
(東大に余裕で受かるような生徒が受かったりしますが)

4 まとめ

センター英語で満点を取るのは十分に可能ですが、センター英語で満点を取る必要がある生徒はほとんどいないと思います。

合格は1科目ではなく、総合得点で決まるので、バランスよく各科目を勉強する方がはるかに効率的です。

 

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain

品川区の家庭教師はチューターズ・ユナイテッド

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.