旧称 センター英語解く得!

「大学入試英語解く得!」へブログの名称を変更しました。

アバター
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「大学入試英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすい大学入試英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

1. 2020年で「センター試験は」終了 これからは「共通テスト」へ

1990年に導入されたセンター試験は2020年1月の実施をもって廃止されることが確定しています。

ウィキペディアでも以下のように解説されています。

大学入試センター試験(だいがくにゅうしセンターしけん、英語: National Center Test for University Admissions)とは、1990年から2020年まで独立行政法人大学入試センター(DNC)によって[注 1]、例年1月13日以降の最初の土曜日・日曜日の2日間にわたって行われていた、日本の大学の共通入学試験である。かつての国公立大学共通第1次学力試験が大学共通第1次学力試験と改められ、さらに改称され大学入試センター試験となった。2020年の試験を以て廃止され、2021年1月よりセンター試験にかわり、大学入学共通テストが実施される。

センター試験は前身である共通第1次学力試験の形式もかなり踏襲していたため、それを含めると40年あまりにわたって継続していた形式が消えることになります。

全ての科目の試験内容が大幅に変わるかまでは分かりませんが、共通テストでは国語・数学では記述問題の導入、英語では民間試験の活用が予定されています。(既に延期が決定)

車に喩えるとマイナーチェンジではなくフルモデルチェンジと言って良いでしょう。

英語は民間試験の導入は延期されたものの、大学入試センターが導入する大学入試センター共通テストは2021年1月より導入される予定です。

これも2017年と2018年の試行問題が大学入試センターのホームページに公開されていますが、発音・アクセント、文法問題、文整序などの問題は見当たりません。

ぱっと見た感じは文章量が増え、TOIECなどに見られる素早く情報を読み取る情報処理型の読解問題が中心という感じです。

またリスニングに関してはも今までは筆記問題200点、リスニングが50点という構成だったのですが、筆記問題もリスニングも100点と1:1の比率になりました。

これもTOEICと同じ配点比率です。

 

 

2.「センター英語解く得!」から「大学入試英語解く得!」へブログの名称を変更

2.1 旧センター試験の問題点は見当たらない 変える必要はなかったのでは?

センター試験の英語は数々のマイナーチェンジを経てきましたが、個人的には大きな問題はなかったと思います。

設問が、発音・アクセント、文法、作文、読解に分かれていて、読解も表を使ったものや物語文、評論文などバラエティに富んでおり生徒の英語力を測る1つの指標としては全然悪くない。

強いて言えば発音やアクセントの問題は要らないかな?と思えなくもありませんが、別にやっていて損な事はありません。アクセントのルールなどは意外に英単語を発音する時に役立ちます。

予備校からも英語講師も学校の英語教師からも細かい欠点を指摘する人はあれど、大きな不満の声はほとんど聞いたことがありません。

2.2 共通テストはブログには不向きだし、今後どう進展するかも不安

また、新共通テストは図表を多用した読解問題が中心なので弊ブログで説明するのにもあまり向いていません。生の授業なら問題ないのですが。

さらに、突然民間試験の導入が延期になるなど、見切り発車部分が多く今後どうなるか想像もできません。

こちらとしては形式が完成されたセンター試験の解説をするのはやりがいを感じるのですが、共通テストにこだわって、変更の都度振り回されるのは嫌です。

2.3 これからは共通テストもですが、大学入試の英語を全体的に扱います

という事で様々な事を考えた結果、ブログの名称を「大学入試問題解く得!」に変更します。

当初は「共通テスト英語解く得!」にしようと思っていたので今の述べた理由のため共通テストに絞るのはやめた方が良いという結論に達しました。

ただ、まったく共通テストを扱わないものも受験生にとってありがたくない話だと思うので、共通テストの試行テストの解説や本番の試験の解説などは今後も続けていこうと思います。

 

 

3. 今後の予定

センター英語の問題に関するたくさんの記事を書いたのでその一部を電子書籍で販売することを検討しています。

具体的にはまずはセンター試験の2A文法問題の過去問をまとめて一冊の本にしようと思っています。

そして現在滞っていますが、電子書籍化した英文法の問題に関しては全問YouTubeの動画にする予定です。

また、YouTubeではそれとは別に英単語の解説授業を始めたいと思っています。話を聞くだけで単語の意味を覚えられるような内容にしたいですね。

時間も資金もないので無理はできませんが、今後も主に受験生の皆様に良いものをお届けしたいと考えております。

よろしくお願いします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「大学入試英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすい大学入試英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大学入試英語解く得! , 2020 All Rights Reserved.