センター英語の過去問+詳しい解説

センター試験に出る「母音」総まとめ センター英語1A対策

アバター
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「センター英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

gloveを正しく発音してください。簡単ですか?

 

センター試験は綴りが同じで発音が違う問題が多く出題されます。

その範囲は広いためどの単語が出るかを特定するのは難しいですが、「母音」「二重母音」「母音+子音」「子音」に分けて頻出単語を解説していこうと思います。(センターに出そうもないものはあえて省いています)

今回は母音。「あ・い・う・え・お」つまり綴りが「 a / i /u /e / o 」の発音を見ていきましょう。

(なお、4桁の数字はセンター試験本試験に出題された年度です)

1 母音 a の発音

1-1 母音 a を[ei] と発音する単語

母音 a で一番頻出なのは [ei] の発音です。

【 母音 a を [ei] と発音する単語 】

ancient 古代の (1993 / 2015)
angel 天使
capable 有能な
change 変化
danger 危険 / dangerous 危険な
label ラベル
major 主要な (1992)
radio ラジオ
stranger 見知らぬ人
taste 味
sacred 神聖な (1992)

エンジェルではなく、エインジェルデンジャーでなくデインジャーメジャーでなくメイジャーなど気をつけないといけない単語がてんこ盛りです。

1-2 母音 a を [æ] と発音する単語

[æ]はアとエの中間の音です。

[æ]は日本語にはない発音ですね。

しげT

【 母音 a で [æ] と発音する単語 】

action 行動 (1994)
apple りんご
capital 首都 (1992)
cat 猫
fashion 流行
imagine 想像する (1992)
ancestor 祖先 (2015)

中1の時に初めて耳にしたネイティブ講師の「アップル」と「エップル」の中間のような日本語にない音が耳に残っている人もいるかもしれません。

1-3 母音 a を [ɔ:] と発音する単語

【 母音 a を [ɔ:] と発音する単語 】

already 既に
call 呼ぶ
false 誤った(1992)
tall 背の高い

alという綴りは[ɔ:]と発音する事が多い傾向があります。

1-4 母音 a を [a:] と発音する単語

father の a は[a:] と伸ばします。

motherは [ mˈʌðɚ ]。伸びません。

 

 

2 母音 i の発音

2-1 母音 i を[ai] と発音する単語

【 母音 i を [ai] と発音する単語 】

decide 決定する
island 島
isolate 孤立させる
item 項目
lively 生き生きとした
precise 正確な (2018)
triumph 大勝利 (1994)

島がアイランドは知っているはずなのにイズランドと読む人がいますね。

2-2 母音 i を [i:] と発音する単語

【 母音 i を [i:] と発音する単語 】

police 警察
routine お決まりの
technique 技術
unique 独特の

ポリスではなく、ポリースです。

3 母音 u の発音

3-1 母音 u を [⋀] と発音する単語

【 母音 u を [⋀] と発音する単語 】

custom 習慣
muscle 筋肉
punish 罰する
ultimate 究極の
utter 声を発する
supper 夕食

3-2 母音 u を [i] と発音する単語

【 母音 u を [i] と発音する単語 】

busy 忙しい
business 事業
minute 分

uを[i]と発音するのはかなり稀ですが、超有名な単語ばかりだから大丈夫ですかね。

3-3 母音 u を [e] と発音する単語

【 母音 u を [e] と発音する単語 】

bury 埋める
burial 埋葬

長文の中で突然発音問題が出される事がありますが、そんな時に一番出される単語がburyという気がします。

しげT

 

 

4 母音 e の発音

[i:]と[i]の二択ですが、[i:]が特に重要です。

4-1 母音 e を [i:] と発音する単語

【 母音 e を [i:] と発音する単語 】

decent 立派な
evil 邪悪な
evening 晩
medieval 中世の
region 知識
scenery 風景 (2000)

4-2 母音 e を [i] と発音する単語

【 母音 e を [i] と発音する単語 】

decision 決定
desire 欲望
prefer より好む
religion 宗教

preferはアクセントも頻出単語。後ろにアクセントがあるのでしたね。

しげT

5 母音 o の発音

母音oの発音は発音問題で一番の頻出問題です。

5-1 母音 o を [ou] と発音する単語

【 母音 o を [ou] と発音する単語 】

comb くし
only 唯一の

オンリーでなくオウンリーです。

comb コウム も頻出ですよ。bは黙字です。

しげT

5-2 母音 o を [ɑ / ɔ] と発音する単語

【 母音 o を [ɑ / ɔ] と発音する単語 】

possible 可能な
honest 正直な
volume ボリューム

honest をアメリカ人が発音すると「アネスト」イギリス人が発音すると「オネスト」に聞こえます。いずれにしても強い発音です。

5-3 母音 o を [⋀] と発音する単語

【 母音 o を[⋀] と発音する単語 】

comfort 慰める (2009)
glove 手袋 (2014)
monkey 猿
oven オーブン (2014)
son 息子

モンキーじゃなくてマンキー。発音の授業ではよく話すネタですが、2018年の追試に出題されました。

グローブは地球、グラブは手袋。この話は以下の記事に詳しく書いています。

oven アブンも発音問題頻出です。

しげT

5-4 母音 o を [ɔ:] と発音する単語

【 母音 o を [ɔ:] と発音する単語 】

cost 費用
lost loseの過去形
often しばしば

そこまで頻出の発音ではないですが、コストでなくコーストは要注意です。coast 海岸はコウストです。

5-5 母音 o を [u] と発音する単語

【 母音 o を [u] と発音する単語 】

woman 女性
wolf 狼

ウーマンではなく、ウマンです。

5-6 母音 o を [u:] と発音する単語

【 母音 o を [u:] と発音する単語 】

lose 失う
prove 証明する (2014)
tomb 墓

この発音のエースはprove。2014年に出題されています。

口を使って実際にどんどん発音してみよう。体で覚えようね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Z会の教室で15年英語講師をしていた重田真人です。
中1から高3の基礎クラスから東大クラスまでほとんどのクラスを担当しました。映像授業にも多数出演しています。
元東海大非常勤講師。
「センター英語解く得!」は最高PV数 34,212 / 日まで成長。
質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します!
資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点
趣味:海外旅行、食べ歩き
特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© センター英語解く得! , 2019 All Rights Reserved.