センター英語の過去問+詳しい解説

haveを見たらこの形を思い出そう!「have+O+C (使役・受身)」 センター英語最頻出英文法03

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

「動詞の語法」が多く出題されるセンター英語の中で最頻出がhave / get +O+C (使役・受身)です。

2A以外の問題でもセンター英語はhave / get +O+Cの形をとにかく好むので基本を確認しておきましょう。

1. 基本確認問題 [ ①~⑤選択、⑥整序英作文、⑦和訳 ]

①I had a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .

②I got a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .

③I had my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic. .

④I got my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic.

⑤I had my cellphone [ steal / to steal / stolen ] in the train.

⑥[ cut / I / my hair / had ].

⑦He had his back to me.

2. 基本確認問題 [ ①~⑤選択、⑥整序英作文、⑦和訳-解答 ]

①I had a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .

②I got a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .

③I had my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic. .

④I got my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic.

⑤I had my cellphone [ steal / to steal / stolen ] in the train.

⑥[ cut / I / my hair / had ]. I had my hair cut.

⑦He had his back to me.  彼は背中をこちらに向けていた。

①から⑤まで1つでも間違えていたら大問題!

この記事をじっくりと読んで下さいね。

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain 

 

3. have / get +O+C (使役・受身)の基本

3-1 ①~④が基本

①から④は実際の自分の授業で肩慣らしによく出題する問題です。中高一貫の進学校では中3、公立高校では高1で習うことが多い内容ですが、何年生になっても知識が危うい人がいます。

①I had a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .
②I got a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .
③I had my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic. .
④I got my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic.

何れの問題もhave / get の後に目的語がきて、動詞の変化形を問う問題です。

肝要なのは、どの答えになるにせよ、have+O+Vの変化形はSVOCになることです。

よって動詞の次には目的語に着目する必要があります。

①I had a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .
②I got a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .
③I had my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic. .
④I got my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic.

mechanic「整備工」は人なので、mechanic が修理するという能動の関係があります。またmy car は物なのでmy carが修理されるという受身の関係があります。

①と②が能動関係、③と④が受動関係ですね。

そしてV+Oの後は能動関係の場合はV+O+to Vという形が多いのです。

実際にgetの場合はto Vになりますが、haveは注意が必要でしたね。そう、haveはto VではなくVの原形(いわゆる原形不定詞)を取るので答は以下のようになります。

①I had a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .
②I got a mechanic [ repair / to repair / repaired ] my car. .

原形不定詞については以下のページをご覧下さい。

そして③と④は受動関係なので受身の形にすれば良いわけです。

③I had my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic. .
④I got my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic.

①I had a mechanic repair my car. .
②I got a mechanic  to repair my car. .
③I had my car repaired  by a mechanic.
④I got my car repaired  by a mechanic.

ところでこれらの訳はどうなりますか?SVOCのOとCには「OがCする」という関係があります。直訳してみましょう。

①私は整備工が自分の車を修理する(という状態)を持った。
②私は整備工が自分の車を修理する(という状態)を手に入れた。
③私は私の車が修理工によって修理される(という状態)を持った。
④私は私の車が修理工によって修理される(という状態)を手に入れた。

どれもいわんとすることは、こういうことですね。

私は私の車を修理工に修理してもらった。(①~④まで訳は同じ)

こういう使い方をするhaveを使役(させる)動詞と言いますが、使役動詞のhave→原形不定詞という上っ面の言葉だけ覚えて、③でも平気で原形を選ぶ生徒がいます。(とても多いですよ)

上記の直訳は実際に使うことはないですが、頭の中では直訳した方が理解しやすいですよ。

3-2 ⑤~⑦は少し応用

そして⑤です。

⑤I had my cellphone [ steal / to steal / stolen ] in the train.

これまでと同じように解けば良いです。my cellphoneが盗まれるという受動関係があるので、stolenを選べば良いですね。

⑤I had my cellphone [ steal / to steal / stolen ] in the train.

注意点があります。⑤と③の形を比べて見て下さい。
③I had my car [ repair / to repair / repaired ] by a mechanic. .

have+O+ Vp.p.という形は同じですね。

しかし
③は車が修理されるとう ありがたい状態ですが
⑤は携帯電話が盗まれるというありがたくない状態です。

ありがたくない場合はもちろん使役とは言わず、受身あるいは被害と言います

⑤I had my cellphone stolen  in the train.
私は電車の中で携帯電話を盗まれた。

 

そして⑥です。

ここまで読んで最初に考えた答が違うことに気づいた人もいると思います。

☓I had cut my hair.
(自分で切ったの? いきなり過去の過去を表す過去完了を使っている、この2点がおかしいです)

I had my hair cut. 私は髪を切ってもらった。

 

⑦は意外に難しかったかもしれません。

⑦He had his back to me.

文型は分かるでしょうか?そうです。これもSVOCです。to meをCと考えます。

SVOだとすると「彼は彼の背中を持った」とう謎の内容になってしまします。

彼が持ったのはそう、「彼の背中が私の方を向いている」状態ですね。

⑦He had his back to me.  彼は背中を私の方に向けていた。

こういうのは日頃から直訳をしている人は強いですね。真面目に「使役」「受身」とか考えると訳せません。(どちららでもありません)

大学入試で出題されるhave+O+C も使役か受身かどうかがが分かりづらく、直訳から意訳を考えたほうが分かりやすいことがあります。

4. センター英語で出た!have / get +O+C (使役・受身)の過去問

それでは本番です。センター試験が始まって以来、確認できただけでも11題も出題されています。

1. Scott went to the police station because he (        ).
①caused his computer stolen  ②got stolen his computer  ③had his computer stolen  ④was stolen his computer
(2015 本試験)

2. Let’s take a break now. We (        ) cakes and coffee ready on the table.
①are fixing  ②have  ③share  ④will prepare
(2015 追試験)

3. My wife wanted to have our son (        ) dinner for us, but I ordered a pizza instead.
①cook  ②cooked  ③cooks  ④to cook
(2014 本試験)

4. We had the microwave, the toaster and the heater all (        ) at the same time, and the circuit breaker switched off.
①in  ②on  ③up  ④with
(2012 本試験)

5. If the pain in your throat becomes worse, have it (        ) at once.
①check  ②checking  ③to check  ④checked
(2006 本試験)

6. Akiko had her bag (        ) and lost all her money.
①steal  ②stole  ③stealing  ④stolen
(2004 本試験)

7.“I like this photograph. Your children look really cute.”
“Thanks. I had (        ) at a studio.”
①done it   ②it does  ③it done  ④it to do
(1998 本試験)

8. I’m having my house (        ) at the moment, so could you come over next Friday instead?
①be painted  ②paint  ③painted  ④to paint
(1991 本試験)

9. The poor old woman (        ) again.
①got robbed her bag  ②had her bag stolen  ③let her bag to be robbed  ④was stolen her bag
(1990 追試験)

10. As soon as you (        ) the wall painted, you can go home.
①do  ②finish  ③get  ④make
(1989 本試験)

11. “Your hair is really getting long, isn’t it?”
“I haven’t (        ) for a long time.”
①been cut it  ②had cut it  ③had it cut  ④it cut
(1988 本試験)

5. センター英語で出た!have / get +O+C (使役・受身)の過去問の解答・解説

1. Scott went to the police station because he (        ).
①caused his computer stolen  ②got stolen his computer  ③had his computer stolen  ④was stolen his computer
(2015 本試験)
・彼のコンピューターが盗まれるという受動関係。

スコットはコンピューターを盗まれたので警察署に行った。

2. Let’s take a break now. We (        ) cakes and coffee ready on the table.
①are fixing  ②have  ③share  ④will prepare
(2015 追試験)
・have+O+形容詞の形。他の動詞はSVOCの形を取らない。

休憩を取りましょう。ケーキとコーヒーを準備していますよ。

3. My wife wanted to have our son (        ) dinner for us, but I ordered a pizza instead.
①cook  ②cooked  ③cooks  ④to cook
(2014 本試験)
・息子が夕食を作るという能動関係。haveなので原形不定詞。

妻は息子に夕食を作らさせたかったが、私は代わりにピザを注文した。

4. We had the microwave, the toaster and the heater all (        ) at the same time, and the circuit breaker switched off.
①in  ②on  ③up  ④with
(2012 本試験)
・確認問題⑦に似た問題。have+O+on「Oがonの状態を持つ」→「Oをつける」

私達は電子レンジもトースターもヒーターもすべて同時に付けたので、ブレーカーが落ちた。

5. If the pain in your throat becomes worse, have it (        ) at once.
①check  ②checking  ③to check  ④checked
(2006 本試験)
・それ(のど)が検査されるという受動関係。

喉の痛みが悪くなるようなら、すぐに診察してもらいなさい。

6. Akiko had her bag (        ) and lost all her money.
①steal  ②stole  ③stealing  ④stolen
(2004 本試験)
・かばんが盗まれるという受動関係

アキコはかばんを盗まれて、全てのお金を失った。

7.“I like this photograph. Your children look really cute.”
“Thanks. I had (        ) at a studio.”
①done it   ②it does  ③it done  ④it to do
(1998 本試験)
・それ(写真)がされるという受動関係。

「この写真良いわね。子どもたちが可愛らしく見えるわ」「ありがとう、スタジオで撮ってもらったの」

8. I’m having my house (        ) at the moment, so could you come over next Friday instead?
①be painted  ②paint  ③painted  ④to paint
(1991 本試験)
・私の家にペンキが塗られるという受動関係。

今、家にペンキを塗ってもらっているから、今度の金曜に来て頂けませんか。

9. The poor old woman (        ) again.
①got robbed her bag  ②had her bag stolen  ③let her bag to be robbed  ④was stolen her bag
(1990 追試験)
・かばんが盗まれるという受動関係。

その可哀想な女性はまたかばんを盗まれた。

10. As soon as you (        ) the wall painted, you can go home.
①do  ②finish  ③get  ④make
(1989 本試験)
・壁にペンキが塗られるという受動関係。

壁にペンキを塗り終わったらすぐに家に帰っていいですよ。

11. “Your hair is really getting long, isn’t it?”
“I haven’t (        ) for a long time.”
①been cut it  ②had cut it  ③had it cut  ④it cut
(1988 本試験)
・それ(髪)が切られるという受動関係。

「あなたの髪は本当に長くなりましたね」「長い間切ってもらっていないんです」

 

似たような問題が多かったですね。以上の11問は基本確認問題ができていれば簡単だったと思います。

目的語をみて、能動か受動を確認しましょう。
(目的語が人なら能動、物なら受動のパターンが圧倒的に多いです)

 

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain 

重田が直接教えます。家庭教師のドリームチーム、チューターズ・ユナイテッド


このページを読んで参考になった方は応援クリックよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.