センター英語の過去問+詳しい解説

2017年度 センター英語 追試験 第2問C 会話完成 問題&解説

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

1. 2017年度 センター英語 追試験 第2問C 会話完成 問題

f:id:center-tokutoku:20180109160842j:plain

f:id:center-tokutoku:20180109160856j:plain

2. 2017年度 センター英語 追試験 第2問C 会話完成 解説

f:id:center-tokutoku:20180111112353j:plain

[ 考え方 ]

最初の選択肢のsuchとtooから正しい組み合わせを考える。
・It’s such nice day for us to go
・It’s too nice a day for us to go

後者は「とても良い日なので出かけられない」となり意味が不明。

・such ~ asの形はよく使われるが、このasは前置詞で後ろには名詞が続くので不可


[ 解答 ]
② (A)→(A)→(B)
私達が出かけるにはとても良い日だ

[ ポイント ]

as / so / too などの後では a [an] +形容詞+名詞の語順が形容詞+a [an] +名詞の語順になることに注意。

◯too nice a day / so nice a day / as nice a day

×too a nice day / so a nice day as a nice day

本問では正解にはならなかったが、センター試験を始め私大の文法問題に超頻出。

suchは通常の語順 ◯such a nice day

 

f:id:center-tokutoku:20180111113917j:plain

[ 考え方 ]

最初の選択肢 I’m / It’s、2つ目の選択肢のcertain / sure から正しい組み合わせを考える。

・I’m not sure ~

・It’s not certain ~

It’s not certain の後ろはたいていthatが続くので、I’m not sure に絞る

3つ目の選択肢はshould I visitと疑問文の語順になっているので間接疑問文では選べない。

従って、
I’m not sure which places to visit. が正解

[ 解答 ]
④ (A)→(B)→(B)
どこを訪れるべきかよく分からない

[ ポイント ]

sureとcertainは「確かだ」という意味ではほとんど同じ意味だが用法は異なる

◯I am sure that ~

×It is sure that ~

◯I am certain that ~

◯It is certain that ~

主観を表すsureを形式主語で使うことはできない。難関私大の文法問題で頻出。

 

f:id:center-tokutoku:20180111115931j:plain

[ 考え方 ] 2つ目の選択肢だが、itは形式目的語になれるが、thatは形式目的語になれない。

その後にwhatが導く名詞節が続くので、ここは形式目的語にする必要がある。

1つ目の選択肢だが、makeは形式目的語を取ることが多いので、getでなくこちらを選択肢。

3つ目の選択肢。空欄26の後にto doと普通の不定詞が続くので動詞はwant。letなら原形不定詞が続くはず。

従って、
・(you) have to make it clear for him what you want him (to do for you.) が正解

[ 解答 ]
④ (A)→(B)→(B)
彼に何をして欲しいのか(彼に)明らかにしておく必要がある

[ ポイント ] 形式目的語のitを取る動詞はある程度決まっているので頻出の動詞や形を抑えておこう!

・find it 形容詞 to V 
I found it easy to read the English book.
その英語の本を読むのは簡単なことが分かった。

・think it 形容詞 to V
He thought it difficult to write a letter in English.
彼が英語で手紙を書くことが難しいと思った。

・make it 形容詞 that 節
I made it clear that I objected to the plan.
私はその計画に反対だということをはっきりさせた。

形式目的語の詳しい説明は以下の記事をどうぞ

しげT

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.