センター英語の過去問+詳しい解説

influenza と influencer (インフルエンザとインフルエンサー)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

トランプ大統領は世界一のインフルエンサー

1. influenza と influencer  の基本的な意味

 influenzaの意味はもちろん知っていますよね?そう日本語にもなっています。あの忌まわしき「インフルエンザ」です。

今年もインフルエンザが大流行しているようですね。

 2018年2月9日の新聞によると感染者は過去最多とか。 嫌になっちゃいますね。自分も毎日うがいをしていますが、この時期は特に念入りにうがいをします。気をつけなきゃ。

ところでホリエモンこと、堀江貴文さんがテレビで自分は世界的なインフルエンサーになりたいと発言していました。

 このインフルエンサーという言葉、最近たまに日本語で耳にするようになりましたね。意味はお分かりですか?

 influenceは「影響」という意味なのでinfluencerは「影響を与える人」という意味です。

インフルエンサー – Wikipedia

ウィキペディアには世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のことと定義されています。

 ちなみに最近、とある教室で今書いている話をしようと思って「インフルエンサー」の意味知っている?と尋ねたところ、

 乃木坂46の曲と堂々と答えた生徒がいました。

 AKBなどには特に疎い自分は全然知りませんでした。そんなタイトルの曲があるのですね。

 しかし、乃木坂46の曲と答えた生徒はインフルエンサーの意味を知りませんでした。。おいおい、意味もちゃんと覚えておこうね、Cくん。

♪ 存在するだけで影響与えているインフルエンサー。

 話を堀江貴文さんに戻します。

 ホリエモンさんいわく、インフルエンサーになれば勝手に他人が自分のことを宣伝してくれる。例えば、自身の本なども他人が勝手にTwitterで宣伝してくれると申していました。

 なるほどなぁ。自分も自分の会社を大きくしようと頑張っていますが、他人が勝手に宣伝してくれたらこの上なく助かりますね。。。

 堀江さん自身、日本ではかなりのインフルエンサーですが、全然満足していないようで世界人口の70億に対するインフルエンサーになりたいと言っていました。スケールの大きな話だ。

 ところで、世界一のインフルエンサーといえば間違いなくアメリカのトランプ大統領と思います。自分もフォローしていますが、Twitterのフォロワーはなんと2,200万人。

 フォロワー数で言えばまだまだ上にはたくさんいるようですが、俳優や歌手やスポーツ選手の発言が世界的に取り上げられることは滅多にないですからね。

 最近アメリカで出版された暴露本によると、トランプ大統領自身が当選するとは思っておらず、勝って当惑したとか。

 真偽のほどは不明ですが、ビジネスマン出身のトランプ大統領、選挙に出ることで自分のビジネスの大きな宣伝になる考えたとしても不思議ではありません。

 ところで、インフルエンザとインフルエンサーは似た感じの単語ですが、語源的にも似ている単語なのでしょうか?それとも全然違う単語でしょうか? 

2. influenza と influencer  の意外な関係

 実はインフルエンザとインフルエンサーは似た感じであるだけでなく、語源的にも似ている単語です。

 厳密に言うとinfluenzaとinfluencerの元の単語influenceが元々は同一の単語です。

  fluはflowと同じで「流れる」という意味です。最初のinはもちろん「中」です。

influenzaは中に流れてくるもの→自分の中に(勝手に)入りこんでくるもの→流行性感冒
influenceは中に流れてくるもの→自分の中に(勝手に)入りこんでくるもの→影響

 という感じでしょうか。influenzaは勝手に感染するものだし、影響も人と話したりテレビやネットを見たり本を読んだりetc.すると意図しなくても自分の中に入りこんできます。

 更に今調べたことを付け加えると、influenzaはイタリア語(ラテン語)で「影響」という意味。つまり、ラテン語のinfluenzaが英語でinfluenceになったのです。なるほど。なるほど。

  まとめると現在のイタリア語のinfluenza(インフルエンツァと発音するそうです)には「影響」と「インフルエンザ」の2つの意味があり、英語では「影響」がinfluence、「インフルエンザ」がinfluenzaと分かれたようです。

 ちなみに英語ではインフルエンザにinfluenzaという単語を使うよりも、fluという省略形を使うことの方が普通です。受験生は特にこちらの単語を覚えておきましょう。


このページを読んで参考になった方は応援クリックよろしくお願いします。

f:id:center-tokutoku:20180113112002j:plain

大田区の家庭教師はチューターズ・ユナイテッド 

この記事を書いている人 - WRITER -
Z会東大マスター教室で15年英語講師をしていた重田真人です。中学高校ほとんどのクラスを担当したのが自慢。現在は独立してチューターズ・ユナイテッドという家庭教師派遣会社を立ち上げました。 質・量ともに日本一分かりやすいセンター英語対策ページを目指します! 資格:英検一級、通訳案内士(英語)、TOEIC950点 趣味:海外旅行、食べ歩き 特技:将棋アマ六段 (全国レーティング選手権優勝 1998)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© センター英語解く得! , 2018 All Rights Reserved.